blog

むらたえりこです。

誰かがわたしをすきでいてくれることがよくわかる
それはすごく純粋な気持ちであることもわたしにはわかる。

ただ、目の前にある時間を逃したくないと思った。