blog

むらたえりこです。

スーパーカー 3.30

 

人には人の事情があって、近所のリサイクルショップで400円、この間買ったばかりの机の上でわたしはそれをこねくり回してる。

 

おととい、きのう、今日を黒いセーターで過ごした。

黒い服を着ていると気持ちがしゃんとするし、イイ女になったような気になる。

それが嫌だ。

黒い服や白い服を着るのがあまり好きではない。無彩色がこわい。

無彩色にトラウマがあるとか、んなわけはなくてこればっかりはなんで怖いのかわからない。無彩色は恐ろしい。あと螺旋階段も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生活に似たようなものも、お手本も、そんなもんどこにもない。

自分たちの歩いたところから地面が出来上がってくるんだなと思った。

 

 

 

 

写真のリハビリだって沖縄に行って、カメラを持ち歩くことに慣れて

こっちに帰ってきて、人と一緒にいることで写真の撮り方を思い出した。

 

 

 

 

わたしの好きな人たちといっぺんに会話をするように文章を書きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと手を見てみると、黒く皮が厚くなっているところがあった。

なんだっけ?これ。ああそうかそうか、コーヒ淹れてたときにした火傷だった。

 

その黒い皮のところを爪で掻いてみると皮が剥がれて赤くなった。

どっちやねん。

って心の中でツッコミいれてた。

 

 

 

 

 

 

全部最初からわかっていたのに、忘れちゃうだけなんだった。

それすら忘れちゃうんだもん。

どんどん忘れて、いつも新しくいたいと思うのだけど、本当の本当に忘れていっちゃってるような気がしてどうしたものかと腕を組んで頭をかしげる

 

巻き戻して、また少し再生して、また巻き戻して、また再生。

たまに早送りなんかしてみて、やっぱり違うかーって、また巻き戻る。

 

 

 

なーんかそんな感じがするんだよね。ほら、ね。