15日目「お家に帰るまでがミスドです」

 

 

調布駅ミスタードーナッツに来ました。いつもは実家のそばのミスタードーナッツに妹と行くので一人でミスタードーナッツに来るのは久しぶりです。

実家のそばのミスタードーナッツで食べる坦々涼風麺はガラスのお皿に入っているのですがこちらは陶器でした。夏も冬もこの器で済むんですね。ガラスの方が好きだけどこの陶器もなかなか好きです。形はまんまるおわんの形でね、おわんのふちまでまんまるです。

 

それでですね麺と、ドーナツ2個と、飲み物頼んだんです。最初はアイスティーを頼んだんですが、牛乳を飲みたくなりアイスのミルクに変更してもらいました。

ドリンクのhot or iceはホットのコーヒーなど、ナントカの!の、が大事です。の!をつけます。これはわたしなりのリスペクトの意がこもっています。いつもありがとう飲み物たちよ。わたしは飲み物が大好きです。

 

それでね、店員さん、アイスミルクに氷入れますか?って聞いたの!

牛乳に氷を入れるのってなかなかシビアじゃない?そんなところまで気を遣えるミスド店員さんがわたしは好きです。大好きです。ラブです。

牛乳に氷、わたしは好きなので迷わずyes.と低い声で答えました。

 

席に着く前から気がついていたのですがミスタードーナッツといえば妹と来る場所だったので一人だと少し寂しいですがお買い物をして気分がいいので、ブログ書くことにして今です。

 

今日はなんとパジャマ買いました上下セットなんですなんか滑稽ですよね。でもなんかいいかなって思って買っちゃいましたやすかったし。

下着もそうだけど上下セットってなんかおかしくない?なんだかいつまでも違和感があります。テンションは上がる感じしますけど、上下セットで売ってるような何かこうツルッとしてて、下品なレースまみれの下着、あれのぱんつがとーーーくに嫌いなんですよね。なんか良くわからないんですわ。肌になじまぬあの生地。イヤ〜んです。はい、上下セットのパジャマデビュー戦(大人編)に思うことでした。

 

あ、帰ったらプロレスの中継を見ねばですよ。

 

さあ、もう書くことはありません。書かなきゃいけないことはきっと沢山あります。

 

わたし子供っぽいものが好きなんですね多分。それでそういうものが好きだ、そういう気持ちを忘れないでいたいって言ったら大抵の人が羨ましいとかいうわけです。ずるいとか。なんかおかしくないですか?わたしは子供みたいにワガママ言いたいからそういうものが好きなんじゃない。子供の時にぼーーーっとしていたから今やっとそういうものの良さがわかるんです。ちいちゃくてかわいいお花が散りばめられた柄も、キラキラ光るビーズも今やっとかわいく見えるんです。23歳ですが、今こういうもののかわいさがわかって心までそういう模様になります。大きくなればなるほど、イヤなことが自分でわかってきます。どうしてイヤなのかもわかってきます。だからこそ、逃げ道としてと言うか、なんというか心が痛めば心の大切なものboxをそっと開ききらきらと輝くお花ちゃんたちを手のひらに乗せてうっとりするのです。イヤなことがあっても世界にはこんなにすてきなものもちゃーんと存在していて健気だなあって。

わたしゃバカな子供だったからね、正義感ばかり強くてビビリで、そのくせ誰にも言わないでこっそりイタズラとかしちゃってそれがバレたり。ある日から突然何事もうまくいかなくなって泣きながらお母さんに相談したらわたしもそうだったけどみんなとはちょっと違うんだよねきっとそれで悩んだよ。でもこれから出会う人はきっとすてきな友達になるから高校生まで、専門学校まで頑張れ、と、言われたりしました。台所の床に座って泣きながら話した。

 

大人はすてきだ。仕事は行きたくなければ変えるという選択が自分で取れる。最近面白くないと思ったらお金を使っていろんなことができる。わたしは昨日の夜ひとりで自転車をかっ飛ばしジュラシックワールドの新しいのを見に行った。夜の外出も誰にも咎められない。

時々咎めて欲しくなっちゃうときもあるよね。そういう時はちょっと疲れちゃってる時とか寂しい時だよね。大丈夫、わたしにはわかる。大体のことはわかる。生意気だと思うけどいろんな人の気持ちがわかる。きっとそうなんだと思う。

 

自分たちと比較して相手が自分と違うからといって優位に立って笑ってはいけない。違いで優位に立つことはできない。そんなの認められない。

みんな相手のことを本気で下に見る。自分が上に立つと嬉しいらしい。上からでもなくしたからでもなく同じ目線で話がしたい。

上に立つと優越感を得る奴らと無理やり同じ目線で話すとそいつらどうせ薄っぺらい、情無しのクソ野郎ばっかりなんだよね。自分のこととか生産性とか考えてる。

 

イヤなことはもう言わない。

今から帰ってお風呂入って上下セットのパジャマを着て、プロレス見て、おきさんにもらったブラックニッカの水割りをちょっとだけ飲む。でもこうやって予定立てると違うことしたくなっちゃうのがお決まりのパターンです。あー、コースター買うの忘れたわ!

 

今日は土曜日のナイツのラジオ聞いて、芋虫の観察して、プロレスラーについて考えて、ちょっとリビングを片付けて(共有スペースへのリスペクトは大事)、だから明日のゴミのペットボトルをゴミに出したし、あとは自分の部屋をどうにかこうにかいいようにできればさらにレベルアップだけどまあ時間かかりそうだからいつでもいいです〜

本とかも作りたいけどなんかもう色々とイヤなんだよな、ちょっとしばらくなんでもいいから愛に生きたい。わたしの愛はなかなか難しい。決まりがなくてなんでもアリだからね。