30日目くらい?「めらめらめらんこり」

いやーお盆に三日間実家に帰っただけでひとりが寂しくなっています...

消えそうです...もうだめだ...と、思ってビールを飲んどきます。

 

そうそうこうやって世の中に寂しいと言い放つと何事もなかったかのような気持ちになります。ベッドに入って部屋を暗くすればまた違うかもしれないけれど、自分のことは自分でどうしたらいいかそれくらいはなんとなーくわかる。ただそれを自分でできるかっていうのが問題だし、それすらもできないことが多い。他人にそうしてもらおうとは思わないけどもう手に負えない、どうしても、もう無理だって時は真正面から頼むようにする。状況を説明しちゃう、お願い!って。

寂しいと言った手前、誰かに電話したりするようなことは恥ずかしくてもうできないので自分で自分の首を絞めているようななんというか戒めと言うかなんというか...

 

うんでももう大丈夫かな。いいなと思ったマフラーが作れそうに思ったのでかぎ針編みを始めましたし。

編み物できる人は教えてください。集中力はアカチャンホンポ、でもたのしい。おんなじ作業を繰り返すとそのぶん成果物が生まれる感じ。自分で何かを作るのはほんとうにたのしい。写真や文章は溜まりに溜まったものをふんばってふんばって踏ん張りまくっても、コロンと小さなうさぎのうんこしか生まれない。そして写真も文章も褒められているから最高のものはつくれない気がする。だからどんどん新しいことをしたいと思う今日この頃。化粧をすれば

あれ、なんか顔赤くない?今日ははりきってるね!デート?と言われちゃったりしまくるから、いやあ難しいもんですね。そういうこと言われるの恥ずかしいというか、消えてしまいたくなるからさ、言わないでっていうんじゃなくてどうしたら消えたくなる気持ちが消えるのかなって難しい。

父方の死んだじいちゃんの墓を洗いに行ったけど、なんだか母方のほうの大きいお墓へ行きたい気持ちが最近ずっとありまして。大きくなってからというか、行ったことはあると思うんだけど、記憶にない。いやもしかしたら行ったことないのかも。

でもその大きなお墓が多磨霊園と自宅から21分くらいのところにあるので明後日行こうと思う。明日行きたかったけどバイトだった。先代の墓に行きたい気持ちをバイトでどうにかしてしまうのもおかしい話だとは思うのだけれどなんとなく予定には動かされてみたいから、明後日まで待ってみる。だから明日は頑張る。

 

 

 

それでプロレスの夏の大きな大会も終わりまして、明日は誰がどんだけいい試合をするかってソワソワしなくて良くなったので気持ちは落ち着きましたが、落ち着いちゃったのでこれもまた寂しいの原因です。安心とそわそわした刺激的な気持ちをシーソーにかけると、どうしてもどちらかに傾いてしまうらしい。これは最近わかったことかもしれない。新しい気付き。ポジティブすぎて嫌気が差す!

 

一人で眠るのもなんとなくモヤモヤする原因の一つなのかも。こんなに暑いし、わたしの寝相はバカ悪いのでベッドは狭いしなんかもうわけわかんねえな、布団に戻そうかな。実家では合計四時間の後、0時には床につきクソのごとく眠ったのですけれどきっと安心というのは他人から与えられるものなのですね、みんないつもありがとう。

 

今日はなんだかよくわからないまま、8時間のアルバイトを一瞬のごとく過ごしてきたので、この気持ちのまま家でさらっとなんかやるか映画みに行くってのもいいな〜などと思ってたのですがちょーっと家に帰ってみただけでもう気持ちが無くなっていましてね。心ここに在らずというより、気持ちが薄くなって空っぽみたいな感じになってしまって何もせずに気がつけば今。こんな時間でございやす。

 

とにかくなんとなーく元気になんとなーくふわっと、なんとなーくなんとなーくでやって行きたいです。いろいろわけわかんないけど、鎌倉みたいな伊豆みたいなところ行きたいし、たかおくんとドライブしたいし、健康でいたいし、毎日死んでるからちゃんと生き返りたいです。

明日は朝から京橋の新しいバイト先へ。夕方からは近所のカフェで夜までバイトして眠ろう。

 

最近の悩みはわたしの頭の中がもう本当にドラマチックで、エロで、ロマンチックがすぎるのに、写真や文章にそれが出ないことです。

わたしはドラマでもエロでもロマンスでもないのかな。

わたしのことをわかってくれる人に頭の中を毎日褒めてもらいたい。ちゃちできっちゅで色とりどりで様々な肌触りのノーミソをみてほしい。

 

わたしがブスでも、人はそこをみてくれるかなと、あることないことを考えてみる。

 

f:id:echp:20180816000246j:plain