blog

むらたえりこです。

”アイスクリームカフェラテ”の正体 7.21

出先で一人で食べるご飯を最後まで美味しく食べられない。

最初の3口くらいは美味しい。そのあとはどんどんわからなくなってきて、最後の3口。これが地獄だ。「もういらない…もういらない…」と泣きそうになりながら食べる。この時はもはや"食べる"ではなく"口に入れる飲み込む"という仕事になっている。

アルバイトとか生活を成り立たせるための"お仕事"よりこの"仕事"の方が百億倍嫌だ。

人と一緒に食べないご飯がわたしは大嫌いです。

いっそのことお腹が膨らむサプリで済ませたいと思う今日この頃。

後ろめたい気持ちが邪魔するなと思ったけど最後3口のあの「なんとしても完食はしなくちゃ…」という気持ちよりは軽い。

美味しいものや食べることは好きなんだけど、一人で食べることが苦手すぎる。

大して美味しくも感じられないし、隣の席の見知らぬお兄さんと美味しさを共有することもできない。

だから、一粒かじればたちまちやる気と元気がみなぎってくる、腹も満たされる。現代人に足りない栄養を備えた完璧なサプリを一粒。それで済ませたい。

ハンバーガーよりも安くてすむ値段で、健康に害もなくね。

だれか発明してくれ。お願いだ、美味しくも楽しくもない一人のご飯タイムを無くしたい。何をしていなくても腹は減るし、適当な食事でその場をしのぎ、あとでパワーが出ないとか肌が荒れるとか、ぶっ倒れちゃうとかそんなの嫌すぎる。

何よりも心も体も健康でいたいのでどうしてもご飯だけは食べなくちゃいけない。

美味しいご飯で解決する問題なんかいくらでもある。

そうやって人間はほとんど簡単なのに、わたしはどうしても一人でご飯を食べたくない。おいしくないから。

だからお腹が膨らむ栄養バランスも完璧なサプリで食事を済ませたい。

 

いつからこんな怖いことを考えるようになったのか、わたしにとって食育とはとても重要なもので何かを食べると言うことは生活の中心だと思っているのに。

一人でいることが多くなってしまうこと、別に苦ではないんだけどご飯が最後まで美味しく食べられないと言う弊害を与えてきてる。

 

そしてまたわたしはお腹が空いてそしてコーヒーを飲みながら本が読みたくなって家を出る。

下り方向にある大きめの駅に行こうかと思ったのだけど、定期券の存在を思い出し、上り方向、一駅隣のカフェにきた。

雰囲気良し、wi-fiもあるし、コンセントもある。なんとなく文章を書いたりしたかったからパソコンも持っていたしちょうどよかった。

パスタを頼みセットドリンクを頼もうとするも、幾らかお金がかかっていたのでならば飲みたいものを正しい値段で頼もうと思い、カフェオレの上に何やらソフトクリームらしきものが乗った”アイスクリームカフェラテ”をお願いした。

「やった〜カフェオレにアイスクリームが乗ってるんだ〜わ〜い」

なんて喜んで席に戻った。

しかし、”アイスクリームカフェラテ”の正体、これは「冷たいカフェラテの上に生”クリーム”が乗っている」と言うものだった。

パスタを頑張って飲み込みカフェオレに生クリームが乗ったものを飲みながらこれを書いている。

寒すぎる。

 

この時期になっても長袖のシャツ羽織ってる人っているじゃない?

頭おかしいと思ってたけど、カフェに入ってダラダラするためだったのね。みんなズル賢く生きてるわよね。

体温上げるためにもわたしはビールでも飲もうかしらん。