blog

むらたえりこです。

まるでわたしの恋愛に対する嗜好、いや思考を書き溜めていくためにこのブログが存在しているようなのですが、まあそれもそれで良いこととします。

 

ところでまたわたしはレベルアップをしました。

なんだかまたしょうもないことをしてしまったなという気分に少しだけなっています。

 

そしてなぜかふとわたしは、わたしの大好きな山崎ナオコーラの「ニキの屈辱」を読まなければ!と思い立ちました。

これはわたしのバイブルでもあります。

何かがあればその度に読みたくなる本なのですが、最近はめっきり読まなくなっていました。

 

たぶんそういう時期じゃなかったんだと思います。

なぜかという理由はないですが。

また理由もなく、読みたくなりました。

 

そうしてページをめくってみるとあたまにしゅわしゅわと快感がめぐってくる。

だからこそその快感に身が流されていき、大好きな本が読めなくなる。

もう好きだって知っているから、すごく気持ち良い文章が頭に入ってくるって知っているから。

 

結局一時間くらいで読み終えました。