読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog

むらたえりこです。

ラブヒットバカンス 4.27

たのしいとかすてきだとかしあわせだとかあたたかい気持ちでで処理落ちしそう このままどこにもつかなきゃいいのにと千駄ヶ谷から新宿まで歩いてる時に思った。 追いかけっこするみたいに。 こちらが近くので新宿もじわじわと進んでください。新宿に向かって…

ピンクの、愛のオーラ 4.24

今日は朝起きたら水道の工事で水が出なかった。 麦茶で歯磨きした。 明日、みきちゃんが沖縄に帰るので最後に下北に行って、北口でカレーを食べた。 いつもこんなにうるさいのかとびっくりするくらい、はしゃいでしまう。そして、小さい店内にはその声が響く…

きみとアイスコーヒー。 4.23

春がすてきで、すてきな友達が一気にできたり、そういうことを言える人が、聞いてくれる人がいたりする。 嬉しいことが一気に起こったので、大きな塊をバラしてひとつひとつの形を舌で目でなぞり、それからじわりと噛み締めていくのがむずかしい。 すてきな…

今 4.21

いつになっても、ああ今が一番すてきで、最高なんだって思って疑わない気持ちがある。 ホント呆れるぜ! 運命もちゃーんと信じる。 やりたいことをやりたいようにできていることって、それ以上にすてきなことはないんだね。 写真があってよかった。文章や言…

トラベルプランナー 4.20

どこにもなかった気持ちを引っ張り出して、見なかったように聞こえなかったように。 懐かしい曲を聴いてセンチメンタルというかエモーショナルになった。 思ったことを表すことも、言葉にすることもどれくらいやったらいいかわかってきたような気がする。 た…

距離の話じゃないんだけどさ 4.19

編集のアルバイトのお姉さんから「最近なにが一番たのしい?」と聞かれた。 交換本の発送の作業していた手を止め考える。 「今は周りに友達がいるのがすごく嬉しいです。あと本が売れたこと。あと春なこと。」 と、答えるとそのお姉さんはすごく喜んでいたの…

ラブアンドコメディ 4.17

朝起きたら洗ってあった洗濯物を外に干す。 鳥が低く飛んでいるからきっと雨が降る。 家を出る前に中にいれよう。 髪を乾かして、ニベアを顔に塗って。 服の山からジーパンとベージュのコットンシャツを引っ張り、サッと袖を通す。 それに深いターコイズのス…

"渚にて" 4.15

‪好きな本を友達に貸して6年くらいたった。‬‪6年前なんて言えるくらい大人になったんだなと思うとうれしくて、少し悲しい。あの時の自分にはもう追いつけない気もする。 ‬ ‪そう、それでその本を新宿のブックオフで買い直した。‬‪6年前は本屋さんで新品で買…

ランチ 4.14

好きな人たちが自分の近くにいる時、それで嬉しくて、でもそれからみんな自分の場所に帰って行ったら自分はどうしよっかなと思う。 まあどうもしないし、自分が案外さっぱりしていることも知ってるんだけど、だからこそ「ああ!神様!どうかみんなを無事に帰…

移りゲ 4.11

ああ、なんだか、今いる場所が嫌だなというか、東京がすごい圧力でそこに居るということを実感した。 欲しいものをはじめ大体それはそこにあるから、だから何も大切にできないんじゃないのかな〜〜〜、なんて思ってみたりしたけど、その先にはオチも何もなか…

アクセサリーは水ものだから、 4.9

最近また、いろいろあって頭が忙しくなるかと思いきやスッキリしてしまい、ああこれって春なのかなあ、なーんて性懲りもなくぼうっとしている。 無くしたブレスレットをまた買い直そうと思ったけどおいしいキャラメルワッフルを買っただけで帰ってしまった。…

エリコ 4.9

4/6 どついたるねんのワンマンライブを手伝いに赤坂BLITZ。 どうなのかなっておもってたけどすごくよかった。 なおさんとはなちゃんがうちに帰ってきて5時くらいに寝た。 外が青くなっていて、部屋の中まで青色がうつっていた。 感動して少し目が覚めた。 4/…

ムラタ 4.7

何もおこらないことはしたくないってだけ。

すごろく 4.6

間に合う程で洗い物をしていたら思いの外汚い台所に大苦戦。3マス戻る。 お風呂に入るも、思いの外汚い風呂場にいてもたってもいられなくなり、さらに2マス戻る。 遅れる程で洗濯物を干していたら電力会社の人が来て2回休み。 腕時計を忘れマイナス5000ポイ…

デザート 4.5

カラッとした国に行きたい。 あれ違うかも。もしかしたらむわっとしてるかも。 砂漠に行ってみたい。 こわいのかな砂漠って。 果てない、恐ろしいもんだと思ってるんだけどどうだろう? 砂漠ってどこにあるのかな。 日本にはないよな小さいな日本は。 いやで…

写真 4.4

写真っていうのは私にとって完璧なものだったから完成していない写真が写真機の中から出てくることが恥ずかしい。んじゃないかなと思ってる。 15本。現像に行く。 普段とは違うスペシャルな覚悟を、並々ならぬ覚悟を、決めている。 これが勝負だと思っている…

点線に沿ってお切りください 4.2

みなさんはいつから、どんな凡庸じゃなくなりましたか? 凡庸ってなんですかね。かっこいいですよね、漢字。日本でできたんじゃない感じが出ていますよね。ね。 ◼️ 男の子のプライドを気遣うこと。 他人のことを考える方が楽だということ。 気に入っていたva…

今日も 4.1

まあここ何日かこんなにいろんなことを思って考えて浸って、それから書いていたら、今日くらいには頭も働かなくなるよね。 歌を歌いながら昼から夜までアルバイトをして。 それでもなんとなく物思いにふけたかったから、遠回りして家まで帰ったけど、自転車…

漣 3.31

なんだか今日も上尾に帰るみたいな気分でいるけど違うんだな。 せっかくの雨なら上尾の家の前の道を、傘をさして歩きたい。 上尾の夏の雲も見たい。 遠くの海も見たい。 あの駅に咲いている、あの弾けそうな花の色も見たい。 全部見たい。 あることから時間…

スーパーカー 3.30

人には人の事情があって、近所のリサイクルショップで400円、この間買ったばかりの机の上でわたしはそれをこねくり回してる。 おととい、きのう、今日を黒いセーターで過ごした。 黒い服を着ていると気持ちがしゃんとするし、イイ女になったような気になる。…

俺はもうダメだって 3.30

ラインも電話もメッセージもうるさい。 携帯の電源を入れると通知が来ている。 こういうのは嫌だ。 全部通知はオフに設定する。 遠くの人も近くの人もグッと向かい合っていたい。繋がっているような気分はもう嫌だ。 便利なのは嫌だ。 離れている距離や時間…

色 3.29

こんな遅くに実家に帰ってきた。 猫がびっくりしていて、妹が起きていた。 布団を敷こうと思ったらお母さんとお父さんを起こしてしまって、ちょっとだけお父さんの隣に横になってみた。懐かしかった。最高だった。 部屋に戻り布団を敷くと、妹が 「最近おも…

雨上がり、甘い缶コーヒー 3.27

昨日は寒かった。 今日も寒かった。 今日は9時頃に目が覚めトイレに行った。 どうも体が重い。なかなかこんなことはないので天気の悪さのせいにする。というか天気の性。 はなちゃんに行ってらっしゃいを三回言うも返事がなく、ドアの鍵が閉まる音がした。 …

夢 3.27

昼。 みんなで大きい部屋で寝てる。 わたしは、なんでこんなに映画みたいなことが起こるのかなって金髪の男の子と一緒にいるときに呟いた。 金髪の男の子はうーん、なんでってねえ…と諦めたような声で答える。 みんなが車に乗ってご飯を買いに行くと言うので…

僕たちの写真 3.26

ギャラリーなんかに行くとなんだかそれっぽい人がたくさんいる。写真をやってる人がたくさん集まるとそれっぽいイモい人ばっかり集まる。 そういうところにわたしと同じくらいの女の子って多いわけじゃない。居ても写真やってるって言って「最近は、日常とウ…

夢 3.26

昨日は23時には床についていたので今日は6時半にいとど目が覚め、もう一度起きたら8時だった。 体が痒かったのですぐ体を起こしてお風呂に入る。 夢を三本くらい見た。 芝生の広がる広い庭にホースで水を撒く夢。たかまるくんが横でウンウンって頷いててなん…

🌸 3.20

毎月20日になると、22歳になってから何ヶ月たったな〜と考える。 22歳と3ヶ月記念日。 記念日と言えば付き合ってどれくらい記念日ってあったよね。そういえばそんなもの。 前に付き合っていた人と何ヶ月だか何年目だかの日に、まだとんがっていたわたしは 「…

目覚まし 3.16

この家以上広がらないこの生活に愛を注いでいたい。 安心していたい。 よかった。 やっと帰ってきた。

船 3.13

海が荒れて帰りのフェリーが欠航するかもしれないことも、海風で濡れた船ががしおからいことも、空いっぱいの星空も、わたしは知らない。 本当に、甘ちゃんだなと思った。 旅というか、この遠出、考えること感じることに新しさがたくさんある。 ただ、土地性…

膜 3.12

いろんなことから目がさめるあの感覚が好きだ。 うー、と唸りながら意味もなく考えをこねくり回していたのにある瞬間、突然いつも通りに戻る。 人の言葉、何を根拠に信じてるんだろう。 もう少し疑ってみても良いのかもしれない。 野川が恋しい。

ここ 3.11

皆まで書けないことを、中途半端に匂わせるような文章は書かない。 全部言えないのなら、言う必要なんて大してない。 やっぱりこうして時間をたくさん過ごしていくと、いろんなことが明らかになっていく。やっぱり。 自分の予想ができないことが起こった時に…

名前 3.10

仲良くしていた友達が卒業とかしていて、節目を感じる。 それに卒業という名前が付いているのが、ただ、寂しさとは言い切れない何かさみしさみたいなものを加速させる。 心だけはいつも、どっしりとここに置いておきたい。 なーんてゴロゴロしながら考えてる…

緊張 3.8

いつも元気だねと言われる。 嬉しいのと同時に少しがっかりする。 元気じゃない時(あまりない) … …あまりないと見栄を張りたいところだけれど、元気ないときなんかしょっちゅうある!!! みんなより元気ないとき多いと思うよ!!?! 声を大にして言いたい…

旅の気配

写真をやっていない人から学ぶことが本当に多いなと常々思う。 写真から始まる全てのことについて、写真をやっていない人はとらわれていないような気がする。拍子抜け。 写真をやっている時や写真について考えている時って、考えが狭まって難しくなる魔法で…

バーチャルとコーヒー 3.6

‪ツイッターなんてもうやめたいんだけど、やめきれない。アカウントだけ残して、アプリやブラウザを開かないなんてことわたしにゃできん。 意思も弱けりゃ、誘惑にめっぽう弱い。 ケータイ(このヒョーゲンは古いか。)、スマートフォンをぶっ壊すべきなのか。…

ピンクペッパー 3.5

な〜んてことない男の子が好きだ。 なーんてことないことを、さらりとやって"いる"と言う具合の。 そのなーんてことないことというのは簡単そうで難しく、冷たいようであたたかいこと。 わかる人も気がつく人も案外少ない。ちょっとしたスウイーーーートなス…

寝ぼけ半分、はなちゃんに作ってと頼んだ目玉焼きを食べずに家を出た 生理用品を持ってこなかった バファリンも持ってこなかった 爪を切り忘れた 出ようと思っていた時間から40分してやっと家を出る 乗り換えを間違え、最長ルートで目的地へ向かうことになる…

ミルクレープ

新橋から銀座線に乗るアルバイトの帰り道。 少しだけくたびれた体を座らせて座らせて、携帯をいじる。 ふと目線を上げてみると視界がクリアーでハッとする。 電車でビールを飲んでいるお兄さんを見て、前仲良くしてくれたバイトのお兄さんのことを思い出す。…

ああもうやめたい全部やめたい バカみたいなことをツイッターで言ったりするのもやめたい。 全部やめたい本当はそんなことじゃないってわかってる どうでもいいことをどうでもよくつぶやいているんだってわかってるだけど、なんだかすばらしい文章や行動や人…

ちゃんとしようって思ってたけど、それやめようかな。 なんか寂しくなってきたというか、誰かと一緒に眠りたい。 誰かが住んでいる街が好きだし、そこに足を運びたい。 でも男の人って寝てる時に触ったりするとこの終わりみたいな勢いで嫌がったり、その手を…

自分をもっとかわいがってあげよう ヨシヨシしてあげよう 髪がいい感じだねいい色だね 肌がいつもよりきれいだね って 目に見えやすいところから中へ向かって

おいサラリーマンのバカども いいかよく聞け 私たち居酒屋店員はお前の言うことに従うシモベではない。 バカ「すいませーん!!!」 店員「少々お待ちくださーい!」 (他のお客さんのお会計をしたりバカのドリンクを作ったりしている) バカやろう「すいませ…

晴れている。 暖かいのに全然気分が良くない。 同居人の言動に勃てた腹がしぼまない。 昨日は、こんなのラチがあかないと思って無言で家を出た。 2時間くらい散歩してバイト先でケーキを食べる。 新しいバイトの子が入っていて、なんだか変に頑張っていて身…

電車

わたしはいま京王線に乗ってウルフルズを聴きながら小山田咲子の本を読んでいる。 俺の知らない愛がほしーーーいよーーー(こぶし) 小山田咲子の本はA5の本で結構大きい。 まあ普通なんだけど文庫本サイズでもなければ結構分厚いんだから、大きい。と、いうこ…

誰かに求められるのはとんでもないプレッシャーだ。 直接、壁が四方に迫っている状態ではなく、大切なものの奥底からぐぐぐー…っと、なにかがせり上がってくる感じ。 はぁ… ほんと仕事とか向かねえんだろうな… わたし… 巡り巡ってその人の元に帰って来るよう…

星乃珈琲にて投稿。

男の子もそうだけど新しいものは良い。 やっぱり戻りたくない。 振り返るのが、一番面倒なのだ。おもしろくないのだ。 止まってしまうのが一番しょうもないのだ。 わたしは何かにならなくてはいけない。 何かになり続けているんだけれども。 思い立って竹下…

自分のことでこんなに胸が暑くなるだなんて思っても見なかったな

毎日、あなたに大恋愛

いいかい? そうなんだよわたしに好きな人がいなくたって恋人がいなくたって遊んでる男の子がいたってなんだっていい。今ここに吹く風に季節の匂いを嗅ぐ。そのわたしの心が小さく震えて(感動している!)どうしようもないこととか君は知らないかもしれないけ…

グッバイマイサンシャイン

他人をああしたいとかこうしたいとかいう気持ちは間違っているのかもしれないけれど、やっぱり、そう在って欲しくないっていうのが大きいく出るときがある。 ただわたしはいつでも自分を更新して行く人が好きだし、素敵だと思う。 安定のある人だって好きだ…